BOATRACE からつ

02/06開催中

開場08:15

MENU

レース展望

一般

九州スポーツ杯

2 /
3
4
5
6
7
8

準優進出戦は吉田慎二郎、奈須啓太、渡辺浩司、岡村慶太が勝利飾る。常住蓮は準優進出戦11Rで2着に入りセミファイナル入り果たす

「九州スポーツ杯」の4日目はベスト24で準優進出戦が行われた。9Rで逃げを狙った楠原翔太は吉田慎二郎にまくり差されて2着惜敗。中穴決着だったが、10R以降は奈須啓太、渡辺浩司、岡村慶太と1号艇組がきっちり白星を挙げた。今村暢孝の前付けを受け止め12Rを逃げ切った岡村は「起こしからいいのでスタート展示から持つとは思っていました」。行き足、出足は納得の域で機力は完調ムードだ。5日目メインの準優勝戦は奈須、渡辺、岡村が絶好枠に構える。渡辺の11Rは今村が控えるが、2号艇なら枠なりの公算が大。いずれも逃げ決着と行きそうだが、地元3節連続優出、初優勝も目指している常住蓮は11Rの3号艇。出て行く足ではないがターン回りはまずまずの仕上がりを見せている。からつフレッシュルーキーのスピード戦からも目が離せない。宮本裕之は病気のため帰郷。

12Rの出走メンバー

4545岡村  慶太(福 岡)
4737竹井  貴史(福 岡)
4684楠原  翔太(福 岡)
4664東口   晃(石 川)
3957大谷  直弘(愛 知)
3514山一  鉄也(福 岡)
出走表・前日予想PDF

CLOSE