BOATRACE からつ

02/24非開催

開場--

MENU

なべのメモリー

からつの全レースを見ている渡辺裕介氏(なべちゃん)が、過去の好レース、珍レースを厳選してご紹介!
各節で一番見応えのあったレース(好レース)や好レースランキング、珍レースランキングなど、コメント付きで詳しくご紹介します。

渡辺裕介氏プロフィール

1節の中で一番見応えのあったレースを1レース選定したものです。

ヴィーナスシリーズ第20戦 はっぴーちゃんカップ
2024/02/19 最終日 12R 1号艇 赤井睦
好モーター19号機を相棒に結果を出し続けた赤井。初の予選トップ通過から初の優勝戦1号艇。インからスタートをしっかり決めて、逃げ切り優勝。デビュー12年目での悲願達成となった。
リプレイリプレイ
マンスリーBOATRACE杯
2024/02/08 2日目 2R 2号艇 東本勝利
2番手を走っていた東本勝利があきらめない走りで先頭に食らいつき、2周2マークで鋭い差しを決めて逆転。この日は後半レースも2マーク逆転で「抜き」を決め連勝を飾った。
リプレイリプレイ
第6回住信SBIネット銀行賞
2024/02/03 4日目 1R 3号艇 戸敷晃美
1マークは果敢に攻めて1号艇に並びかけた戸敷晃美。2マークは鋭い旋回とスピードで、格上相手にツケマイ一発。これが見事に決まって一気に抜け出した。
リプレイリプレイ
第8回楽天銀行杯
2024/01/24 2日目 6R 1号艇 品川二千翔
1着で6.00の勝負がけだった品川二千翔が必死の追い上げで大逆転勝利。2周2マークで角度のついた好旋回を決めて、実力者の渡邊雄一郎をとらえて、準優勝戦進出を決めた。
リプレイリプレイ
私のイケメン選手権
2024/01/17 最終日 12R 1号艇 篠崎元志
篠崎元志が「私のイケメン選手権」3回目の優勝。好モーターを引き当てて予選トップ通過から準優、優勝戦と逃げ切って王道Vを飾った。5回目の同タイトルで3度の優勝と、まさにこの大会は篠崎のためにあるようなもの。絶大な人気にしっかり応えた。
リプレイリプレイ
第64回佐賀県選手権
2024/01/06 5日目 7R 5号艇 宮地元輝
5コースからハイスピードのまくり差しを決めた宮地元輝。得意のまくり差しはかなり狭いところを通って突き抜けた。2着に入った末永和也のまくり差しも超高速。まくり差しを得意とする2選手がハイレベルな旋回技術で魅せた。
リプレイリプレイ
九州スポーツ杯
2023/12/28 5日目 4R 5号艇 高橋二朗
3着競り合いを制したのは74歳の高橋二朗。3艇での接戦となった3番手を巡っては高橋が元気いっぱいの走り。3周1マークは思い切った全速戦で後続を引き離した。
リプレイリプレイ
G3第24回酒の聚楽太閤杯
2023/12/12 初日 12R 2号艇 平田忠則
果敢にまくったのは4号艇の長野壮志郎だったが、7メートルの追い風で流れた。ほかの選手も流れるなかで、冷静にターンマークをまわった平田忠則が突き抜けた。以前から2コース好きを明言しているが、ここはその言葉通りの巧さを見せた。
リプレイリプレイ
さとふる杯
2023/12/08 5日目 8R 6号艇 上野真之介
予選をトップで通過した上野真之介。準優前の一戦は展開が向いたとはいえ、すごいスピードのまくり差し一閃。並ぶ間もなく突き抜けて実力を見せつけた。
リプレイリプレイ
第9回ライブキャッチ杯
2023/11/28 初日 7R 5号艇 秋山直之
これぞ秋山直之というレース。4カドから攻めた選手を抑えて見事な5コースまくり差しを決めた。突き抜けた後はスイスイと後続を突き放す快走。ベテランの域に入ってもそのスピードは健在だ。
リプレイリプレイ
富士通フロンテック杯
2023/11/24 最終日 4R 6号艇 安河内将
準優好枠で敗れてしまった安河内将だが、ここは悔しさをぶつけるレース。2番手争いからどんどんと追い上げて、最後は先頭にも迫ったが、藤井徹も意地を見せて先着した。
リプレイリプレイ
BTSみやき開設14周年記念
2023/10/28 3日目 10R 3号艇 小芦るり華
F2ながら善戦の小芦るり華。スタートしてからはやや伸びられていたが、思い切って握りまくり一発で内枠勢を撃破。見事に優出を果たした。
リプレイリプレイ
にっぽん未来プロジェクト競走in唐津
2023/10/17 3日目 2R 2号艇 定松勇樹
前検日は手ごたえのない状態から、大きな整備で上昇させた定松勇樹。舟足アップで思い切ったレースができるようになり、ここは2周2マークで逆転勝利を挙げた。
リプレイリプレイ
第14回虹の松原カップ
2023/10/04 初日 3R 3号艇 常住蓮
「G1で活躍できなかった分気合が入っている」と語っていた常住蓮。さっそく気迫のレースを見せた。1マークでは2番手だったが、2マークで大きく開いて全速差し一閃。これが見事に決まって逆転勝利を挙げた。
リプレイリプレイ
G1全日本王者決定戦(開設70周年記念)
2023/09/30 最終日 12R 2号艇 濱野谷憲吾
かなり楽しみなメンバーになった優勝戦。3号艇の菅章哉がまくり切ったが、無念のフライング。冷静に残していた濱野谷憲吾が2マークを先取りして、峰竜太の差しを封じV。これで通算100度目の優勝を飾った。
リプレイリプレイ
第11回サッポロビール杯
2023/09/13 2日目 11R 5号艇 末永和也
前走地で5コースからまくり差してVの末永和也は、ここでも強烈なまくり差しを披露。卓越したハンドルさばきで、他5選手を一刀両断。ウイリーモンキーで推進力を得て一気に突き放した。
リプレイリプレイ
西部発刊25周年記念 スポーツ報知杯争奪戦
2023/09/01 初日 5R 3号艇 山崎郡
今節の主役として登場した山崎郡がいきなり魅せた。1マークはまくり差しが入らず4番手あたりだったが、2マークの全速差しで2番手に浮上。そこからグングンと追い上げてついには最終マークで逆転勝利を決めた。
リプレイリプレイ
日刊スポーツ杯
2023/08/28 5日目 6R 3号艇 秦英悟
当地好相性の秦英悟。前節でフライング、そして機力的にも目立つ動きではなかったが、ここは3コースからまくり差し一閃。さすがのスピードと角度で突き抜け、その実力を見せつけた。
リプレイリプレイ
お盆特選~がばい王者決定戦~
2023/08/14 4日目 12R 1号艇 峰竜太
予選ラストは3艇による大接戦。一度はまくられた1号艇の峰竜太だが、執念の逆転劇を見せた。2周1マークを回った後の出足は強力で、その仕上がりもかなりのものだった。
リプレイリプレイ
にっぽん未来プロジェクト競走in唐津
2023/08/01 初日 1R 6号艇 仲本舜
初日オープニングカードから大波乱。130期の仲本舜が2マークで見事なツケマイを決めてうれしい水神祭。現役最年少の18歳は2日目も白星を挙げて連勝。養成所リーグ成績は6.26と上位で、一気に素質が開花する可能性も十分だ。
リプレイリプレイ
ルーキーシリーズ第12戦 スカパー!・JLC杯
2023/07/24 3日目 7R 1号艇 為本智也
為本智也がインから押し切り。為本に続いた鰐部太空海、末永和也と順番にウイリーモンキーを見せた。3選手ともに機力は劣勢だったが静水面を味方に舳先を持ち上げて舟券に貢献した。
リプレイリプレイ
GⅡ唐津モーターボート大賞
2023/07/15 5日目 11R 6号艇 西野雄貴
ピット離れからもつれる展開で、6コース単騎ガマシになった西野雄貴。スタートを決めてインの白井英治をも飲み込む一撃まくり。20万舟の大波乱を巻き起こした。西野は2日目にマイナス10点の減点を受けながら大復活の優出。
リプレイリプレイ
BTS三日月開設27周年記念
2023/07/06 最終日 12R 1号艇 末永和也
ついに地元水面初優勝を飾った末永和也。安定感を発揮し、予選トップ通過からの王道V。優勝戦は今シリーズ初のやや強めの追い風だったが、慌てず騒がずきっちり先マイ。ウイリーモンキーで豪快に押し切った。
リプレイリプレイ
西日本スポーツ杯
2023/06/27 最終日 1R 5号艇 高山敬悟
129期の高山敬悟は好モーターのアシストを受けて、握っていくレースが目立った。ここは1マークをまわって5番手の位置からすべてのターンで全速戦。見事に3着まで追い上げた。この後の成長も楽しみだ。
リプレイリプレイ
第10回見帰りの滝あじさいカップ
2023/06/13 3日目 11R 4号艇 堤啓輔
優出権がかかった2番手争い。地元優出を狙う堤啓輔が、実力者の伊藤啓三との2着争いを制し、2019年以来2度目の地元優出。2周1マーク、迷いのないツケマイで抜け出した。
リプレイリプレイ
日本モーターボート選手会会長杯
2023/06/02 3日目 7R 5号艇 上田龍星
節間3度も「抜き」で勝利を挙げた上田龍星。F休みを65日残しスタートは無理できない状況もターンで魅せた。このレースもスタート遅れで苦しい展開も、2マークで強力な差しを決めて逆転勝利。
リプレイリプレイ
創刊75周年記念 スポーツニッポン杯
2023/05/26 4日目 8R 5号艇 原豊土
圧倒的人気を集めた峰竜太がまくって仕掛けたが、その外から強烈なスピードでまくり差したのは5号艇の原豊土。目の覚めるような一撃で峰の連勝を4で止めた。
リプレイリプレイ
唐津ミニット開設19周年記念
2023/05/14 最終日 6R 5号艇 加藤翔馬
予選をトップで通過した加藤翔馬だが、準優進出戦、準優勝戦と惜しくも敗退。最終日は悔しさを晴らすかのような角度のいいまくり差しを決め突き抜けた。
リプレイリプレイ
GⅢオールレディース マクール杯
2023/05/04 最終日 12R 6号艇 山下夏鈴
「堀之内さんは自分が止める」と伸び強力な29号機をさらに伸び型にして、優勝戦に挑んだ山下夏鈴。スタートしてケタ違いの伸びを見せて初優出・初優勝の快挙を達成した。
リプレイリプレイ
日本財団会長杯ゴールデンウイーク特選
2023/04/23 3日目 3R 3号艇 山田康二
近況下降気味だった元エース機を見事復活させた山田康二。1マークでは抵抗を受け流れたが、その強力なパワー、気迫、テクニックで3周2マーク大逆転を決めた。
リプレイリプレイ
第13回領巾振山つつじカップ
2023/04/15 4日目 12R 6号艇 百武翔
最後の優出切符をめぐる戦いは地元同士の激戦となった。展開をとらえて2番手浮上の6号艇・百武翔に、フレッシュルーキーの常住蓮が猛追。迫る常住を振り切った百武が先輩の意地を見せ優出権をゲットした。
リプレイリプレイ
ズバッと!!なべチャンネル杯
2023/04/09 最終日 12R 1号艇 末永由楽
ピット離れのいい小芦るり華からインを守って先マイの末永由楽。小芦や北川太一が次々と襲いかかってきたが、必死に逃げ切って当地初優勝を飾った。地元初優勝を狙った小芦も、自身初優勝を狙った北川もナイスファイト。見ごたえあるファイナルとなった。
リプレイリプレイ

CLOSE