BOATRACE からつ

10/26開催中

開場08:15

MENU

レース展望

一般

日刊スポーツ杯

9 /
24
25
26
27
28
29

金看板の峰竜太は石橋道友、宮地元輝とともに準優勝戦の1号艇をゲット。峰は一段と気配アップして機力完調宣言

「日刊スポーツ杯」の4日目は強めの追い風の中で準優進出戦を行った。9Rは片岡雅裕が森永淳を相手に抜きを決めて1着。その後は好枠を手にしていた宮地元輝、石橋道友、峰竜太が逃げを決めた。準優勝戦は1号艇組のイン戦が人気に推されるが、準優12Rでファンの注目を集める峰は「ペラをして一段と良くなった。(41号機は)エース機ですね」と仕上がりは万全。ただ、2号艇は唐津66周年チャンプの丸野一樹で、丸野がどこまで峰に肉薄できるのかも目が離せない。10Rの宮地はようやく舟の向きの良さに加えてターン後の進み具合にスムーズさが出て舟足に及第点。11Rの石橋は「丸野より出足は良かった」で出足系統はずっと上位の一角。

12Rの出走メンバー

4320峰   竜太(佐 賀)
4686丸野  一樹(京 都)
3920正木  聖賢(広 島)
4060島田  一生(福 岡)
4580長谷川 雅和(岡 山)
4202浮田  圭浩(岡 山)
出走表・前日予想PDF

CLOSE