BOATRACE からつ 23#

04/05開催中

開場--

場外発売(スタンド棟)
開場--
文字サイズ

なべのメモリー

からつの全レースを見ている渡辺裕介氏(なべちゃん)が、過去の好レース、珍レースを厳選してご紹介!
各節で一番見応えのあったレース(好レース)や好レースランキング、珍レースランキングなど、コメント付きで詳しくご紹介します。

渡辺裕介氏プロフィール

好レースとして毎節1レース選定したレースをランキング形式で表示したものです。

順位 開催日 選手名 競走タイトル コメント リプレイ
1 2018/12/15
最終日 12R
1号艇
山田康二
GⅠダイヤモンドカップ 地元でうれしいG1初優勝を達成。プレッシャーのなか見事な弧を描いて逃げ切った。ガッツポーズでゴールに飛び込み、ピットでは師匠の峰竜太と抱き合って涙。表彰式では「次はSGを」と宣言し、さらなる高みを目指す。 リプレイ
2 2017/01/03
最終日 12R
1号艇
三井所尊春
第57回佐賀県選手権 54号機を超抜に仕上げた三井所尊春。「スーパーモーターになった!」と自信を持ち臨んだ優勝戦だったが、後輩に先行を許す大ピンチ!それでも最後は強力な相棒が優勝に導いた。 リプレイ
3 2019/05/05
5日目 8R
6号艇
末永和也
日本財団会長杯ゴールデンウイーク特選 今節デビューの124期養成所チャンプ末永和也。初戦から新人離れした走りで3着とし、8戦目で早くも初勝利。しかも、ド派手なまくり差しで突き抜けた。なんともスター性を感じる走りで、大型ルーキーの今後に大注目だ。 リプレイ
4 2017/04/11
5日目 2R
6号艇
西橋奈未
ヴィーナスシリーズ第1戦~さよ姫特別~ 119期の西橋奈未が川野芽唯らを見事なまくり差しで撃破!うれしい水神祭は3連単は326,870円の超高配当をもたらした。シリーズを通して何度も好旋回でセンスをアピールしていた。 リプレイ
5 2018/01/29
最終日 12R
4号艇
前本泰和
GⅠ全日本王者決定戦 開設64周年記念 圧倒的なパワーでGⅠ初Vが目前に迫った1号艇の武富智亮だったが、まさかのピット離れ遅れ。本番は3コースからまくっていったが抵抗を受け、展開を突いた4号艇の前本泰和がV。ボートレースは何が起こるかわからないと改めて思い知らされた。 リプレイ
6 2019/08/14
5日目 10R
1号艇
安河内将
佐賀新聞社杯お盆特選~がばい王者決定戦~ 前日に続いて2度目の兄弟対決となった安河内将と健。兄の将がきっちりと逃げ切り、弟の健が2着追走のワンツーを達成。兄弟そろって優出とうれしい結果になった。3度目の兄弟対決となった優勝戦は兄が2着、弟が5着。 リプレイ
7 2019/06/01
最終日 12R
6号艇
重木輝彦
ミニット開設15周年記念 もつれた展開を切り裂いたのは6号艇の重木輝彦。うれしい初優勝を決めた。昨年10月、今年2月と連続で優勝戦1号艇で敗れていたが、その悔しさを最も不利な枠から晴らした。 リプレイ
8 2019/12/30
4日目 9R
1号艇
峰竜太
第60回佐賀県選手権~新春王者決定戦~ 1号艇の峰竜太はかなり厳しい隊形ながら、まくらせず差させずインモンキー。攻めてきた選手を蹴散らして豪快に押し切った。この1マークに本人も「ギリギリだった…」。 リプレイ
9 2019/01/05
5日目 9R
3号艇
小芦るり華
第59回佐賀県選手権 紅一点ながら実力者を相手に素晴らしいファイトを見せた3号艇の小芦るり華。1マークも見事なまくり差し。一旦は抜かれそうになるも、2周2マークで豪快なツケマイを見せた。地元水面で何度も何度も練習し、着実に実力を付けてきている。 リプレイ
10 2017/06/25
4日目 8R
1号艇
平瀬城啓
スポーツ報知杯 1号艇の平瀬城啓と2号艇の前田健太郎が壮絶な先頭争いを繰り広げた。最後の最後まで、こんなに競り合うレースはまれ。抜きつ抜かれつの好レース。3周回最後までご覧いただきたい。 リプレイ